2015年12月28日

空知少年団フットサル選手権大会結果【4年生の部】 ※決勝トーナメント

12月27日に行われました、空知地区フットサル4年生大会の結果をお知らせします。

☆決勝トーナメント1回戦

VS サンク@   2−1 ○   得点:かずき2

試合開始からどちらも激しく1対1を戦う中、相手選手の鋭いドリブルから得点を
許してしまう。しかしマオイも積極的にゴールに迫るシーンが増える。すると1−0で
前半を終了するかと思いきやラスト数秒でかずきのロングシュートが決まり同点となる。
気分の乗ったマオイの選手達は後半に入ると前からのプレッシングが良くなり、徐々に
ボールを持つ時間が増え、相手コートでプレーする時間が続く…しかし最後のところで
なかなかシュートが決まらず惜しいチャンスが続く。それでも、何度もゴールを目指し
続けていると待望の時間が訪れる…ラスト3分、右サイドに抜け出したかずきが角度の
ないところから逆サイドネットに豪快にシュートを突き刺し、とうとう逆転に成功する。
相手も攻撃してくるが集中したディフェンスで最後のところをきっちりと押さえ、全員
がよく走り、カバーしていた。また、3年生GKのはるくの好セーブ、好判断からチームを
何度も救っていた。苦しい3分間を耐えて、タイムアップの笛。1回戦を突破した。



☆準決勝

VS 夕張Jr.   1−5 ●   得点:ここ

準決勝に駒を進めたマオイは決勝の舞台を目指して試合に望みましたが、足が重い…プレー
が鈍く早々に失点を許してしまう。その後もカウンターから失点を重ね3−0で前半を
折り返す。今まで積み上げてきた物を無駄にしない、きちんとディフェンスして誰一人さぼ
らないことを選手に伝え後半に向かう。しかし、無理なプレーや、雑なプレーが目立ち、
チャンスがなかなか訪れない…逆に相手の3年生エースに交わされ後半も2失点してしまう。
終了間際、相手のGKへのパスをタイミング良く奪ったここが抜けだし、無人のゴールへシュート。
一矢報いたが、この1点のみの1−5で完敗…
この試合は完全にマオイの選手が相手に走り負けた試合でした。どんなとき状況でも走り負け
ない強さ、諦めない気持ちが必要だと感じました。



☆3位決定戦

VS サンクA  4−5   ●   得点:かずき、しょうご、ここ2

最後の試合は予選で2−3で惜敗したサンクAと再び対戦。一度対戦してることもあり、選
手それぞれが頑張れば良い試合が出来ると、自信と気合いを持って試合に望みました。
前半は、ボールに触る事が相手の方が一歩早く、そこからゴールを許してしまい、3失点。
しかし、マオイも反撃開始ここのドリブル突破からゴールを奪い3−1で前半を折り返す。
自分の出来るプレーをしっかりと出す。全員で気持ちを入れ直して後半戦へ…
するとしょうごが鋭いインターセプトからそのままゴールを奪い、1点差。勢いに乗った
マオイはかずきが得意のミドルが決まりあっという間に同点に追いつく。その後もなんども
攻め続け、途中交代のそらは相手をしっかりと止め、前へパスを送り良い流れになる。
そしてここがGK前に詰め、先にボールに触れるとゴールに流し込み4−3と逆転に成功する!
しかしサンクに1点を返され再び同点にされる。勢いに乗ったサンクに試合終了間際にも
点数を許してしまい4−5となる。最後まで諦めずボールを追い続けましたが、惜しくも負け
てしまいました。選手達は悔しい表情を浮かべていました。必死に食らいついて逆転したこ
とは今後の自信につながると思うとともに、今大会を通じて成長した部分です。
4年生4人3年生3人で良く最後まで頑張りました。そして、ひとつ上に上がり刺激のある
試合経験は必ず次に生かされます。今日の感じた悔しさやうれしさを忘れずトレーニングや
TRMに望みましょう。
観戦していただいた保護者の皆様、選手達の頑張りは伝わったのではないでしょうか?
繰り返し、積み重ねの中で選手達は少しずつ成長しています。今後も焦らず、選手達を見守って
頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。



IMG_1636.JPG

☆16チーム中、4位



    

posted by maoifc at 11:30| Comment(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする