2015年12月20日

全道フットサル大会結果

12月12、13日に行われました、全道フットサル大会の結果をお知らせします。


☆予選Aブロック

 VS 日の出A   0−4 ●

予選1回戦目は、一人ひとりの能力が高い、日の出との対戦。
ディフェンスで相手を自由にさせずに、ハードにディフェンスをするものの、一瞬の隙を突かれて
の失点。やはり強い相手になるほど、ゴール前でのチャンスをきっちりとシュートで終わっていま
した。逆にマオイは最後のところでシュートまで持って行けずに、得点を奪えませんでした。


 VS 幌向    0−7 ●

気持ちを切り替えて望んだ第2戦。相手より先にボールに触ることが出来ない苦しい展開の中、
相手のシュートが決まりズルズルと失点を重ねる状態に…失点をする度に気持ちが弱くなって
しまい、一方的な試合となってしまいました。どんなに負けていても諦めないこと、どんな
状態でも1点を取り返す。その強い気持ちが出せなかったことが一番悔しく感じました。


 VS 南幌   2−3  ●   得点:あゆか2、ひゅうが

予選3回戦目は南幌。外の試合ではいつも引き分けていた相手。自分たちの力を出し切れば、
良い戦いが出来ると選手も感じながら試合に望んだと思います。実際に試合は攻守が常に
入れ替わる展開となりました。最後は相手に押し込まれて2−3と惜敗なりましたが、
最後まで足を止めずに、動けていたように思います。


 VS 志文   0−1  ●

予選最後の試合は志文との戦いでした。以前に練習試合では引き分け以上の戦いをしていましたが、
相手も予選最後の戦いに気合いが入っていました。試合はなかなか点数が決まらない中、相手にFKを
与えてしまい失点。最後まで攻め続けてはいましたが、焦った中でプレーが雑になってしまい、ゴール
は遠く、結局敗戦という形になってしまいました。
きちんと止める、パスを丁寧に繋ぐこと、落ち着いて見てプレーすること、ボールがいつ来ても
対応できる準備、その他にもサッカーにおいて色々な事が必要とされます。
どんな相手、状況においても対応し戦うことが出来るようになるためには、日々のトレーニングの取り
組み方、試合の積み重ねが大切であることを改めて感じました。
もっと真剣にまじめにサッカーに取り組むことをもう一度選手達と考え、一緒に積み上げていきたいと
強く感じた一日でした。



☆2日目


 VS  月形    3−1  ○   得点:あゆか、いおり、こうめい


 VS  くりやまB  3−1  ○  得点:あゆか2、ひゅうが

※優秀選手賞はあゆか。勝利にこだわり最後まで足を止めずに頑張っていましたね!

2日目は気持ちを切り替え全勝を目標に、2試合を行いました。結果は2勝と結果を残すことが
出来、大会を終えました。ただこれで最後ではありません。ここからがサッカー人生のはじまり
だと思って取り組んでもらいたいと思います。最後まで選手達を鼓舞し応援して下さった保護者
の皆様、ありがとうございました。これからも選手達の成長を信じて見守って下さい。





posted by maoifc at 10:26| Comment(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: