2016年01月23日

くりやまFCカップフットサル 【U−8】

1月17日に行われましたくりやまカップの結果をお知らせします。U−8の部は負ければ
下位リーグとなる一発勝負のトーナメント。
前回のフットサル大会では決勝トーナメント初戦で悔しい思いをしたので、今回は初戦から
思い切り戦えるように選手に伝えて試合に望みました。

【U−8】


☆1回戦  VS GBBA    5−1 ○  得点:ゆうしん、はると、そうた2、ぜん

☆2回戦  VS 自由が丘    4−0 ○  得点:そうた3、ぜん

初戦、2回戦共に裏を狙うこと、マークを外さないで相手より先にボールに触れることをテーマに
思い切りの良いプレーや積極性が見られました。また、プレー中の声掛けや、自分たちの道具の管理
などチームとしての行動も意識する姿が見られてきました。


☆準決勝  VS ジュニオーレ   5−2 ○  得点:ゆうしん3、そうた、ぜん

準決勝はフィジカルと早さのあるジュニオーレ。試合開始前からとにかく裏を狙って攻め続けることを
伝え試合に望みました。開始早々、相手に失点を許してしまうが守らず相手のボールを前から奪いに行き
同点に追いつく。攻守の切り替えが早く1対1での攻防が続く中、相手を自由にさせずに粘り強いDFを
していました。そして前半終了間際にも得点を奪い2−1で前半を折り返す。
ハーフタイム、前半同様に守りに入らないで攻めきることをみんなで確認し、後半戦へ…
試合内容的には互角の戦いだったが前に行く姿勢は相手より上回り、久々にマオイの良い部分が多く出て
結果5−2と快勝となりました。選手達も喜んでいる姿が印象的でした。


☆決勝  VS GBB@   0−5 ●

準決勝で良い戦いをし、勢いに乗って戦えるかと思いきや、相手チームには走れる、蹴れる、守れることが
出来る選手が多く1対1で勝てない場面が多く、そこから失点を重ねてしまう。それでも果敢に裏を狙ったり
シュートを狙い続けて攻めましたがカウンターから奪われてしまい、結果は0−5と完敗でした。
しかし今大会を通じて、オフザピッチの部分や声掛けなど、今までよりも意識する姿が見られ、結果として
準優勝というおまけがついてきたように感じます。プレーに関しては相手に対して一歩も引かずに攻め続けて
いたことが○でした!
※敢闘賞はGKとして手を蹴られながらも最後まで頑張っていたいつきくんです!

securedownload.jpg


【U−9】

◎Aブロック

☆1回戦  VS アスルクラロA  4−1 ○  得点:しゅうと2、まさとも2

☆2回戦  VS ジュニオーレ   2−2 △  得点:はるく、しゅうと


今大会のテーマは見る量を多くし、丁寧にプレーすること。止める、蹴ることを雑にしないことを伝え
試合に望みました。試合を重ねる事にパスがつながるシーンが多くなり、初戦ではゴールも多く生まれ
4−1と良いスタートが切れました。2回戦目は攻撃力があるジュニオーレ。集中した守りと、果敢な
攻撃から攻守が切り替わる、激しい試合となりました。かなと君のビックセーブがあったり、そら君の
体を張った守りから最後まで目を離せない試合が続き結果、勝ち点を分け合う形となりました。
※得失点の結果により2位リーグとなりました。


◎2位リーグ


VS 自由が丘  4−0  ○  得点:はるく2、はると2

VS GBBA  5−0  ○  得点:はるく5


2位リーグで全勝を目標に望むと、相手の背後を積極的に突き、安定したDFで見事に2勝し、
1位となりました。特にGBB戦のはるくくんは得点を重ねる度に勢いに乗り、なんと一人で
5得点と絶好調でした!

☆順位決定戦 

VS GBB@  0−2  ● 

ラストの試合はGBB@ほぼ互角の試合でしたが、隙を突かれて失点…その後も攻め続けましたが
カウンターから再び決められてしまいタイムアップ。しかし負けた試合はこの1試合のみで後は
勝ちと引き分けで、1試合ごとに成長を感じられる内容でした。今後も多くの試合経験を積み、自信
につなげていきたいと思います。保護者の皆様、お疲れ様でした。引き続き応援の方をよろしくお願い
致します。
※優秀賞はGKで安定したセービングと、スローイングでチャンスを作っていたかなとくんになりました! 


securedownload2.jpg
 
posted by maoifc at 08:22| Comment(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: